日常英会話では、高度なことは必要ない

積極的に英語を覚えるためには、少なからず努力していかなければなりません。

英語がぺらぺらになればどんなに楽しいことが待っているか・・などと思い起こしていけば、それがやる気につながるはずです。

しかし、一人で英語の学習を続けていると「本当にちゃんと英語が見につくのだろうか?」などと不安になってしまうこともあるはずです。

でも大丈夫です。日常会話に不自由のないレベルのたんごや基本構文は、そんなに多くは多くはありません。

アメリカ人の話しでは「日本の中学校の英語の教科書は、日常会話にはレベルが高すぎる」という話しも出ているぐらいだそうです。

日常会話レベルの英会話であれば何も難しいものはありません。あせらず、前に進んでいきましょう。

新TOEICでのリーディングのポイント

新TOEICでは、リーディングパートが全体的に長文化したと言われています。これまで以上に、とにかく速読力が大切になります。パート6も旧TOEICと比べて、速読力を問われる問題になり、パート7の長文読解問題の問題数も増えました。

公式ガイドを利用した上、普段からビジネス系の英文に目を通してビジネス単語を覚え、英文を素早く読み進められる技術を養っていきましょう。

また、リーディングでは配分時間内に各パートを終わらせるようにすることが大切です。リーディングセクションの前半で時間を使いすぎ、そのままずるずると解いていって、結局最後に問題をし残してしまい、結果として点数が上がらない、というケースも多いです。

最初は各パートの解き方が多少粗くなってしまい、ひとつひとつを丁寧に解けなくても大丈夫です。まずは配分時間内に終えることを目標にしましょう。

オンライン英会話教室の楽しみ方講座 TOPに戻る

スポンサードリンク