英会話講師によって異なる英語の発音能力

ご存知の通り、オンライン英会話の講師の先生はフィリピン人であることが多いです。

フィリピンでは英語を話せる人が多いですが、母国語はフィリピノ語です。公用語として、フィリピノ語と英語が採用されています。

このため、英語能力の高い人は多いものの、発音がどうしても独特なものになっている講師の先生もいます。

グラマーなどの英語力は高いと思いますが、残念ながら発音に関してはネイティブには及ばない部分があると言っても過言では無いでしょう。

しかし、そうは言っても英語の発音能力は人それぞれです。フィリピン人でもネイティブ並の発音をしている講師も存在しています。

そのような先生のバックグラウンドを聞いてみると、幼い頃にカナダやフィリピンに住んでいた経験があったり、学生時代にアメリカに留学していたりなど、母国語が英語の国に長期間滞在しているケースが多いですね。

そんな講師の先生の発音は、アメリカ人がテレビドラマで話している発音と一緒だったりします。

また、これはとてもレアなケースですが、アメリカ人やカナダ人がフィリピンに移り住み、英会話の講師をしているケースもあります。この場合は、ネイティブの英語講師と考えても全く問題ないでしょう。

私が先日レッスンを受けた講師の場合は、20歳までアメリカで過ごし、その後フィリピンに移住したと話していました。発音はもうネイティブそのものでしたね。とてもナチュラルでした。

このような状況を見てみると、発音力が高いオンライン英会話講師の存在は、とても貴重なのかもしれませんね。

オンライン英会話

スポンサードリンク