深い意味を持つ動詞の「have」

動詞の「have」は、そのまま訳すると「持っている」となります。しかしながら、このhaveは本当に意味が深いです。

たとえば、「I have a brother.」は、「私には兄(弟)がいます。」という意味になります。こうなると「have = 持っている」という方程式がちょっと違っていることがわかりますね。

haveの本当の意味は、「日常生活の中で自分の身近なところにあるもの、いるものであり、自分との関係性が強いもの」を意味します。所有物としての「持っている」という意味は、haveが持つ1つの意味に過ぎません。

その他、「have」を使った例文を上げてみると・・・。

1.I have a cold.(私は風邪を引いている。)

2.I had breakfast.(私は朝食を食べた。)

3.I have two mobile phones.(私は携帯電話を2つ持っている。)

4.I have two mobile phones in my hand.(私は手に2つの携帯電話を持っている。)

などがありますね。非常に広い意味を持っていることがわかります。また、3番と4番は同じような文体ですが、意味が違ってきます。3番は所有物を意味し、4番は物理的に手に2つの携帯電話を持っていることを表しています。

haveはbe動詞と同様に、英語で最も重要な動詞の1つです。根本的な意味をしっかり理解し、使いこなせるようになりたいですね。

オンライン英会話教室の楽しみ方講座 TOPに戻る


スポンサードリンク